新党ぱんだ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ交換日記242(景徳鎮便り81) 09年6月4日(木曜)メール

<<   作成日時 : 2009/06/09 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2


今の授業は午後2時からです。  
ゆっくり午前中が過ごせます。 
これはこれで定年組の生活としては無理がありません。 


ぱんださんは
朝眠くてかなわない時がありますが
なるべく8時頃には起きるようにしております。

起床後のスタイルとして、床の掃き掃除・前夜の食器洗い・朝食用のゆで卵・洗濯は一枚でも励行。 
一日前、Y下先生に洗濯機使用中に周学院長に会った後、少し内容報告。  
共用の洗濯機は私は使いません。 


ぱんだも共有洗濯機はつかっておりません。
夜にアトリエにから帰ってきた段階で
風呂に入ると同時にじゃじゃっと
服も洗ってしまいます。

「洗濯物に石鹸つけてあわ立てて
背中でも洗えば一石二鳥なんじゃないか・・」

ともぼんやり思ったりするわけですが(笑)

過日、靴を洗っているのを見ていますし、
Y下先生曰く
「洗濯中は部屋のドアー開けていなくてはいかんし?」と。 
「少しずつ手洗いされたらどうですか」
「いやー面倒で、洗濯機の回転が遅いのが困るんですが」  
人によって洗濯一つの考えが色々とあります。


ほんと人によってまったく考え方が違いますわね。
広州の会社の時でもそうでしたが
寮に住んでおりますので
実家をでてから
ここまで他人と密着した生活というのは
普通ではなかなかないわけで。

ちょっとしたことが気になりだしますと
これ面倒なんですよね。

僕はさほど気になりませんでしたが
「夏が近くなると
全裸で日光浴をしている人がいる」

というのは同僚としてはこまったことでしたでしょう(笑)
もちろんみえないところでしておりましたが

午前中、今まで3回自転車で人民広場まで行って、約30分。  
これは行く道中に意味があります。  
バスやタクシーで行くと道すがらの様子が分かりません。 
始めは地図を見ながらの行動です。  
釉薬屋・窯屋・篩屋・水道配管屋・スーパー・百貨店・バス停・学校・飲食店・パンク修理屋・
バイク屋・電気屋・窯道具屋・散髪屋・(略 笑)様々分かります。  
道もこのコースは地図なしで行けるようになりました。バスで言うとK35・35路線と15路線になります。 
35は高速バスの発着場が終点。  
15はウォルマートに行く時のバスです。


と20先生詳しいですものね。
僕なんぞは

「食後は小豆のぜんざいのようなもの」
「ちょっとアトリエで小腹がすいたら
ここでパンをかいます」

とあれこれが面倒なので固定する傾向にありますから
そこまでは詳しくはないですわ。

けれども
「む。今日の小豆ぜんざいは味が甘めだな」
だとか
「水分少なめだな」
だとかにはめちゃ詳しいですが(笑)

妻へのパックは3店舗の百貨店で確認。値段とスタイル。  
本物は12000円位します。 
プ●イボーイのメーカーは高いです。  
今日は手に入れたのは「偽クロコダイルのパック200元」
そして、これも3回足を運んだ、半額の私の帰国用の皮靴でお気に入りのデザイン。  
400元のところ211元。日本なら15000円はするでしょう。 
デパートなのでともに流石値切れません。 
靴もパックも本革です。

特にバックはチャックや縫製を丁寧に見て、
店員にチャックは開け締めをさせる。 
靴は店頭のものが少し大きいので、倉庫のものと交換。 
実際に右・左を履いて確認。 
これは貴国では簡単に買うと後で支障がある経験が役立ちます。 
じっくり前もって確認し、同様の物の値段を確認。  
面倒な事と思わないで楽しむことが大切です。 


まめだなぁ(笑)
これぱんだまねできません。

とはいえ帰国日数も近づいてきておりますし
これそろそろ取り掛からないと
作陶と同時進行で行わないと痛い目にあいますぞ。

広州の会社の時はだいたい前の日は徹夜でしたが(笑)

日新百貨の裏通りでも前日、帰国して、
再景徳鎮時には荷物が多いので背負うバックの大きいものを買いました。 
2店舗で値段交渉して、48元を40元にしてもらいました。

貴国の買い物は要領が要ります。 
何度も行って様子を見ます。 
直ぐに買わない。生活消耗品の値段の安ものはさっさと買います。  
少し高いものは火急でなければじっくりとがコツです。
あとは、土産用のスーパーで買うお茶と唐からしなどの小さなもの。 
帰国時はスーツケースは軽いですが、
景徳鎮に必要なものが多いので持っていきます。


消耗品系は僕もさっさと買う傾向にありますね。
瀬戸では毎日のように
「オレ●ジ」なる100円ショップ行ってました(笑)

でぱっぱと買ってしまう。

とはいえ
「オレ●ジ」で買った100円のゴムハンマーだとか
「オレ●ジ」で買った100円の粘土を細かくする用の麺棒だとか
「オレ●ジ」で買った100円のスポンジだとか

中国に来てはや3年目だというのに
いまだに使っている、むしろ手放せないものも多々あり(笑)

今年の現役生のみなさまこんにちは。
今日の放課後は是非155を北上して
「昭和●堂」手前左側
「オレ●ジ」へ。

粘土堀りを目指す人にはバールがお勧めです(笑)

後は、私の車が二男に貸してあるので車がありません。  
バイクを買って走りますので、
「ヘルメット」が要りますので、景徳鎮のバイク屋でお気に入りを探します。 
日本なら1万近いものが2・3000円でしょうか。 
どうせ、軽いスーツケースです。 
かさばりますが。  


と先日スーツケース覗かせていただいたところ
はいっておりました
ヘルメット(笑)

そして、梱包を丁寧にしなくてはいけない「きょう・きょうびん」さん。
日語の学生に貰った豪華な硯です。 
これは重い。
日本なら2・3万はする代物です。 
大きさは30センチくらいで彫りがいいし、彼女の郷里の産物だそうです。 
これはスーツケースをほかられてもよいように。と。


「ほかられてもいいように」
名古屋弁ですかね
「投げられてもいいように」
との意味となっております。

ぷちぷちって
20先生買いました?

僕もこれ探しておかないといけないなと
思っております。

気持は日本ですか。 
何やら遠足前の準備を彷彿とさせます。 


はえぇ。
ぱんだおそらくぎりっぎりまで窯焚いておりますよ、きっと(笑)

広州の会社の時には
3ヶ月帰らないと
あーそろそろ帰りてぇなぁと
思ったものでしたが
今回なんぞは半年近くも中国滞在でしたが
そういう気持ちなく
充実しているんだなぁとありがたいことです。

この3ヶ月あまりは自分の人生であまりにも大きな出来事でした。  
全ての結果はまだまだですが、前哨戦はほぼ及第点を自分に上げます。  
定年後61才のおじさん。   
「6/13後はお爺さん」の波乱万丈の人生の幕あきとの認識です。   
3年計画ですが、いかがなるやら。

64才の年金満額で貴国の計画が景徳鎮の自信で次の展開に少し変化があります。  
一度帰るにしても、再訪中して、
都会の美大で継続して、貴国で過ごすこともいいなーと。 
家は長男が継いでくれればと。 
妻は付いてこないでしょうが。 
一応言いますが。  
64才近くになったら判断します。 
情報によると実現可能のようです。


僕も途中からしか20先生の姿みておりませんが
戦っておりました。
僕のお願いやらもありましたので申し訳ないところも
多々ありましたが
お疲れさまでございました。

何事も最初が一番パワーがいるだとかですので
今後はもうちょっと楽に
様子もわかって効率的に行えることと
思いますし、僕もそうしていかなくてはなりません。

「亭主元気で留守がいい」の実現は「年齢ではなく元気が一番です」
この前提が確立されていれば、ますます色んな展開ができます。  
これは、以前から私が主張する
「人生の波は乗ったら乗り続ける、
チャンスは自分で作る。良い方向性の匂いは逃がさない、
後悔しない一度の自分の人生は
多少、波をかぶっても泳いでいく」
これが、私の人生観の真骨頂です。

道は無限です。いくつになっても、切り開いていく道には必ず協力者が存在します。
努力の意欲がある限り、人への感謝の思いと行動があれば。
私の経験として、
「小さな配慮は大きな信頼と信用が付いてくる」です。


僕なんぞもそうですが
やっぱり男性って夢がないと
生きていけない存在なんですかね。

そういうところが女性の感覚とは
大きく違うのでしょうね。
僕にとっても目指すものがなくなることほど怖いことありませんもの。

そういう時期が3年くらい東京に住んでいた時にありましたが
あの時くらいつらいことはありませんでした。

繊細な行動ができないと希望は付いてきません。  
学院長のように人格者ほど繊細な思いと配慮があります。 
これは意識していないと見につくものではありません。 
また、恩師の金沢美大のK世先生「学長」も同じ匂いがします。   
いつか私も。  
目標は70才に置いています。  
こんな人物になりたいと。  
目標の人がいることは幸福です。  
K世先生は学長でも創って発表しています。
私にとっての目標の先生の一人です。  
自慢の先生です。  
自慢される先生になれる努力と「福運」を少しずつ付けましょう。  
今日から。


ボクシングの坂本博之選手というお方がいて
僕もとても大好きなのですが

親に捨てられ、ザリガニを食べて生きてきたような少年時代。
育児院ではじめておやつの存在を知り
テレビではじめてみたきらびやかなボクシングという世界に魅了されて
三度の世界戦ではおしくもタイトルには手が届かず
それもバッティングの出血や、勝ったと誰もが思ったにも関わらず不運な判定。

もはや伝説となった畑山戦では
ファイティングポーズをとりながら倒れてのKO負け

ピークは過ぎたともう限界だと反対されながらも
ヘルニアの腰にボルトを埋め込んでまでも復帰し

彼の試合はいつも満員となるそうで
デビューした時にバイトをしていた焼き鳥やさんの
常連客がいまだに応援してチケットを買ってくれる

ファンレターには応援してくれる人
ひとりひとりが厳しい現実と直面していることが書き綴られ

それでも試合をみて
生きる力が沸いてきたというものばかりだそう

「坂本博之の人生を応援してくれている
だから恥じない生き方を見せなくてはならない」

「試合で体が不自由になったとしても
後悔はしない。
そうしないで普通に生きることの方が
絶対に後悔すると思う」

とまで言い切る人。

人に愛されるということは
求めるものではないのだと
ぱんだはこのNUMBERの記事を読んで心から
自分の行動を悔い改めたものです。

ただ戦い続けたい

そう願う今日この頃です。

今日もありがとうございました。
http://blog.with2.net/link.php?325336



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
99.9%確実に集客できる方法なんてありますか?
もし、あなたへ「99.9%確実に集客できる方法を提供します。」と言われたらどうしますか?しかも、費用をかけないでもできる方法です。【0円で集客できる方法がここにある!】【初心者がつまずく集客をこれで全面解決!】【これで、あなたもインタ... ...続きを見る
開業パック
2009/06/28 18:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、やっと見れた新党ぱんだ。
めちゃめちゃ重いのは圧倒的な文章量のせいではないですよね?
ところで近所にその名も「ぱんだ」という中華料理屋があります。現地な人が働かれていますがお客さんがいないと電気を薄暗くしてしまうあたりエコ半分、やる気なし半分といったところです。
社長
2009/06/09 23:26
社長さんお久しぶりでございます。
なかなかそちらにコメントすることままなりませんが3日に1度くらいみてます(笑)
どうもめちゃんこ重いらしいですね?けれども社長さん以外のお方からそういう風に言われたことがないのですよね・・。
従業員さんであれば「まぁ俺に関係ねーしいくらでも使お」と電気などつけっぱなしでしょうが、オーナーになった瞬間に金銭感覚に手厳しくなるのがどうも現地な人の特色のようです(笑)
ちなみにひらがなで「ぱんだ」なのでしょうかね?おいしかったでしょうか?
僕は日本にもどってまで中華は勘弁なので行きませんが(笑)
ぱんだ
2009/06/10 04:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
20先生のメールアドレス chinajapan20☆hotmail.co.jp (☆を@に変換して送信してください) 遠慮なくどうぞとのことです。
ブログ交換日記242(景徳鎮便り81) 09年6月4日(木曜)メール 新党ぱんだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる