新党ぱんだ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ交換日記244(景徳鎮便り83) 09年6月?日(?曜)メール

<<   作成日時 : 2009/06/14 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


現在の授業「実験陶芸創作」は一部作業の途中で釉薬を買いに行く学生が出始めました。  
こちらでは市販の釉薬は結構高いです。 
ペットボトルに入れてくれます。 
街中でこのペットボトルを持って歩いている人を多く見ます。

学院の周辺には釉薬屋さん・窯屋さん・木工所・運び屋さんの待機所・
少し離れた所に粘土屋さんと陶芸の町らしい条件がそろっています。 
私も着任100日を超えましたので、
どこへ行けば何が買えるかが少し分かってきました。


最初はペットボトルをもって歩いているお方をみて
「いったいなんだろう?」
と思ったものです。

水のペットボトルにも関わらず
なんだか中身の色が
やたらフルーティーだし(笑)

結構高いです。
ぱんだが最近買っております
中温(1220度近辺)のオリベ風の釉薬で
500mlで20元=300円しますもの

日本感覚ですと
さほど高くはないのですが
20元だなんて言われると
3、5元でおいしくラーメンが食べられるのと
つい比較してしまいますので。。

ちなみに磁器モノがメインですので
釉薬屋さんにおいてあるもののほとんどが1310度用。

ぱんだオリベの1220度のものは
その釉薬屋さんにしかありませんでした。

9月の創作開始にはもっと細かいものがいるんでしょう。 
今まで授業と生活の慣れに重点を置いてきました。 
単調な生活とは言えないオーバーに言えば人生最大の変化でしょう。 
海外で暮らすこと、大学に勤めることは緊張の連続でした。

でも、人間はすごいものです。
ストレスも刺激も消化します。 
これに適応できない人は早々と日本に帰国することとなります。 
私は使命があります。 
どんなことがあっても決めた期間は勤めて結果を出したい。  
送別会は小生にとっての「旅立ち式」でもありました。


といつの日かぼんやりとですが
「どうやら人生というのは
変わり続けることが
真理のようだなぁ」

と感じた一瞬がありましたが、
その日から5年6年と月日がたちますが
どうやら正しいことのようだという
実感を強くしております。

ぱんだなんぞは
性格的にも飽きっぽいところもありますので
常に新しいもの、常にもっとよりよいものを
求めていないと、追っていないと
精神的に、人間的に段々とダメになっていきますので
今こうしてモノつくりの毎日
それこそ今9時間10時間とやって

自分の創るものに可能性が持てること
なによりも自分が自分で楽しめていることが
とてもうれしいことだと思っております。


さしあたり途中ですが
今日は以上です。

http://blog.with2.net/link.php?325336



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20先生のメールアドレス chinajapan20☆hotmail.co.jp (☆を@に変換して送信してください) 遠慮なくどうぞとのことです。
ブログ交換日記244(景徳鎮便り83) 09年6月?日(?曜)メール 新党ぱんだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる