新党ぱんだ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ交換日記243(景徳鎮便り82) 09年6月5日(金曜)メール

<<   作成日時 : 2009/06/10 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


昨日は真夏並みの暑さ。

最近とても暑いですわね。
ぱんださんも作業の時にはつなぎでしたが
冷房も扇風機もありませんで
さすがに体力的につらいです。

午前中に交流処に直接行って周さんに
昨日の給料振り込みの配慮の電話ありがとうと言う。 
この手間が大切。 
細かい配慮が。  
そして、帰国日程と日本の連絡先を表にして渡す。
飛行機の切符も話題とする。

少しでも、涼しいうちに買いものと。  
土産の買い出し。 
自転車で出かけました。 
先ず、銀行に行って周さんが言っていた金額が入っていたのか確認です。


昼間はホントに暑く
そして周りのみなさまもお昼寝をされておりますので
何か所要でこれが欲しいと
お店にいったところでしまっていることも
多々あり
午前中に買い物をすませて
夜やら気温が下がってきたころに作業をしたいものです

ただ窯焼成の時には
長袖でないといけませんので
つらいところですが

先日あまくみて指に相当のやけどを負ってしまいましたし
サンダルで靴下をあなだらけにもしてしまいました。

入っていました。  
キャッシュコーナーは中国の場合は限界があります。  
2000元「28000円位」しかおりません。  
これを何度も繰り返します。 
操作も日本と違って時間がかかります。  
後ろに客が並びますので、二人ほど先にどうぞと。  
周囲や後ろの人間に注意して。 
少し長いので行員の一人が変な顔で見ましたが。  
仕方ありませんよ、操作が遅いいんだから。

1元を残して、全額引き出しました。  
これは日本での小使いと土産代です。  
少しは9月の生活費も必要です。  
キャッシュコーナーは日本では一回20万円が限界です。

こうして、銀行引き出しにも時間や手間が貴国では掛かります。  
帰国時には一応、現金は日本円・20万円「人民元」までと規定されています。 
検査はありませんが。


ぱんださんの場合は日本で
キャッシュコーナーで
20万円以上下ろしたことがありませんので
まったく知りません(笑)

全額バックに入れて、日本で使うバイクのヘルメットを買いに数店見て回り
「市内にバイク屋さんが集まっている箇所があります。」
店と店員の雰囲気で交渉開始。  
少し派手ですか、真紅のもので顔面カバーのあるものを購入。  
35元。  
本来の顔面カバーを変えましたので1元かかるのですが、まけてくれました。  
35元(500円位)とても日本では買えません。  
どうでしょうか、日本なら1万円近いでしょう。

勿論、少しちゃちですが。 
こちらはバイクの人はかぶっていない人が多いです。  
恐ろしいほどの交通量とマナーのない中で。   
交通事故が多いはずです。  
交通警官が街にいたるところにいますが、
いるだけで指導はしません。  
しきれないのが、現状でしょう。


一応ぱんださんが訓練校時代にかぶっていた
青のヘルメットが
K知家の倉庫さんに眠っていると
思われるのですが
面倒とのことで
20先生買われてしまいました。

バイク・車には都会は税金の関係でナンバープレートが付いていますが、
ここ景徳鎮では着いてなくてもお構いなし。  
運転免許も有るかどうかも怪しい。 
おおらかである。
車の乗車定員についても乗れるだけ。  
タクシーでも。   
バイクも同様。 
運転者・子供・妻・妻の背中に子供。  
乗れるだけです。

規制の厳しい日本でバイクは絶対にヘルメットは必要です。  
私の車は二男が使っていますので、
二ヶ月の夏休みは移動にバイクが要ります。  
中古を買わなくてはいけませんし、ヘルメットがいる次第です。  
トランクにはかさばりますが仕方ありません。  
日本でバイクは乗らない時は
「正月帰国まで四ヵ月はバッテリーを外しておきます。」
乗る時は充電をスタンドでします。


ぱんだもバイクは中国に来るときに処分してしまいましたが
後々考えればもったいないことをしたかなと
ちょっと後悔しました。

東京と違って名古屋は車がないと
やっぱり移動大変ですしね。

広州の会社にいたときには
車を貸してもらって移動したり
できたのですがね。

2から3万のもので良いかと。 
近くの移動用です。 
節約です。 
何といっても●万円の給料の身です。 
退職金はこれ以上持ち出せません。

後の土産は免税店の酒3本とたばこ規定範囲。  
そして、スーパーで買うお茶と香辛料やこちらの珍しい食品。  
日本での休息と集中講義の資料収集。  
やはり、気が張っていたせいで疲れがたまっています。  
ただ外国で生活するだけでの疲れ、初めての常駐、
大学教員としての勤務、知らない人との気疲れ、
行動の不便さ、生活のマンネリ、
気分転換の内容不足など2月からの総合疲れがたまっていて
いい機会の帰国です。


ですね。
3ヶ月以上になってきますと
やっぱり疲れたまってきますわ。
ちょっとした小旅行やらなんやら
広州の場合は香港がありましたので
僕にとっては
ただ行って
吉●家の牛丼を食べて
日本の本がおいてある古本屋さんに寄って
帰ってくるくらいなのですが(笑)
それだけでもずいぶんと違ったものです。

中国国内ですと
旅行したといってもさほど変わら・・・。
と誰がみているかわかりませんで
このくらいにしておきまふ(笑)

今度の9月はぱんだ君の心配もなく、
作陶と授業と国際交流に絞って使命が動き出せますか。  
通訳の学生の要領も色々と勉強しましたので。

気持は日本の曽木温泉と猫との戯れにあります。   
久しぶりに会う人には何か不思議と「煩わしさ」を感じてしまいます。  
また、お会いする人々には同じ報告かと面倒な意識があります。
極力、控えてまた、景徳鎮がいいのかなー。  
体が順応している部分があったりと不思議な複雑な感じは否めません。


猫と戯れ。
いいですなぁ。
ぱんだも猫なし生活が最近ちょっと
さびしく感じる今日この頃でした。

アトリエにはちょろっと子猫さんが
遊びに来てくれたりはしていたのですが
なつくほどではないですし。

などと先日友人にメールしたところ

「大熊猫は遊びにはこないのですか?」
と返信(笑)

でーんと現れて欲しいものですが
窯をしょっちゅう焚いておりますので
あの胴体でうろうろされますと
引火する危険性が高いですね

「あちちちちぃ!」
と本来は白い部分を焦がして
黒の部分を不用意に増やす
大熊猫さんの写真をそのうち
アップできるやも知れません。

ご期待ください(笑)

http://blog.with2.net/link.php?325336



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20先生のメールアドレス chinajapan20☆hotmail.co.jp (☆を@に変換して送信してください) 遠慮なくどうぞとのことです。
ブログ交換日記243(景徳鎮便り82) 09年6月5日(金曜)メール 新党ぱんだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる